logo

Edgewareバリデータ

期待リワードレート
0% – 20%
手数料
10%
支払い頻度
各時代(~6時間)
アンボンディング期間
28時代 (~7 日)
表示名インデックスバリデータアドレス
表示名
stakefish 01
インデックス
C2DkA
バリデータアドレス
o3fishQUhQU36zePE8ACqg3YzsNMJN6x516p4u53obKqVHB
表示名
stakefish 02
インデックス
C4Efh
バリデータアドレス
oBfish3fCr9HSZhPfkjALoWY7kamCh3tDV7hPUr8fWeThJm
表示名
stakefish 03
インデックス
C2tjy
バリデータアドレス
iUfishm65B15ADtSu7kPiJfB1Ao66D7M8ih4m5v9Fca1Ap5
表示名
stakefish 04
インデックス
C3ECc
バリデータアドレス
iRfish7Hmfq4D3vEMuY2bRDkbaFeqML8ZvGAq2Mz8ZZT6yV
表示名
stakefish 05
インデックス
C2ZEh
バリデータアドレス
nfishBWF1FNcQy6uWBcziJzr8pHRew5kuCSUoVCz5szP6cS
表示名
stakefish 06
インデックス
BbNAr
バリデータアドレス
hfishRceANWxyUatNSKwXxScAHSZAPwv2R2Jg7zxS7TMzuV
表示名
stakefish 07
インデックス
CEz7N
バリデータアドレス
mzfish6PLJ5MfXXUJaCHeCUnatTHpkWuFoxb5Fk2ZBnWcDy
表示名
stakefish 08
インデックス
CK1ty
バリデータアドレス
jufishJUwnb1etzuUqHsue86yjd11VeqGUCSWknr2YVak7D
表示名
stakefish 09
インデックス
CMNFk
バリデータアドレス
mDfishhrruH2BphucYyLcWLBdg1pEZqTmZEHHf6QbKDSp8x
表示名
stakefish 10
インデックス
CMhk5
バリデータアドレス
nJfishnAHFPeUSY2Dra3hKMKNF6V6mEqwtY3kt7oNms7gqX

Edgewareは、Substrate上に構築されたセルフアップグレード型のWASMスマートコントラクトプラットフォームです。ポルカドットで稼働する最初のスマートコントラクトチェーンとなります。Substrateの上で構築されるプロジェクトをサポートできることを嬉しく思います。Edgewareは現在単独のチェーンとして接続、またポルカドットにパラチェーンとして接続された際にサポートされます。

edgewareのステーキング方法

EDGをステークすることで、Edgewareの確保に貢献し、リワードを受け取ることができます。EDGをしばらく保有する予定の方は、以下の手順でEDGをステークできます。

ステップ1 イメージ1

次のページに移動します https://polkadot.js.org/apps/#/settings

ステップ1 イメージ2

«remote note/endpoint» ドロップダウンメニューから«Edgeware»を選択して接続し、右下の«Save & Reload»をクリックします。

ステップ2 イメージ1

«Accounts»タブに移動します。左上でエッジウェアに接続されていることを確かめてください。

アカウントを新規作成する場合

«Add account»をクリックします。

ステップ2 イメージ2

作成するアカウントの名前とパスワードを作ります。提供されるニーモニックシードを書いて安全な場所に保管します。このニーモニックシードはアカウントを復元する際に使えます。

アカウントをインポートする場合

«Add account»をクリックします。

ステップ2 イメージ3

表示されたニーモニックシードをインポートしたいニーモニックシードに入れ替えてください。

ステップ3 イメージ1

«Extrinsics» タブに移動します。左上でEdgewareに接続されていることを確かめてください。

ステップ3 イメージ2

«Submit the following extrinsic»ドロップダウンメニューから«Staking»を提出します。次のドロップダウンメニューが«bond (controller, value, payee)»になっていることを確かめてください。

お客様のアカウントを«Controller»として選択してください。コントローラがノミネート権限を持ちます。

ステークしたいEDGトークンの数量を«value»ボックスに入れ、«payee»は「ステーク済み」にしておいてください。

右下の«Submit Transaction»をクリックしてください。

ステップ3 イメージ3

パスワードを入力し、«Sign and Submit»をクリックして進みます。

ステップ4 イメージ1

«Staking»タブに移動して上段の«Account actions»タブをクリックします。«Nominate»ボタンをクリックします。

ステップ4 イメージ2

候補アカウントをフィルターするために«stakefish»を入力します。10つのstakefishバリデータをすべて選択してください。«Nominate»をクリックします。

ステップ4 イメージ3

«Sign and Submit»を選択して完了です。

よくある質問

ここでは、皆様から寄せられた質問にお答えしています。他にもお知りになりたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Edgewareは自分でアップグレードできるWASMスマートコントラクトプラットフォームです。エッジウェアはは2019年9月15日にローンチしました。詳しい内容はホワイトペーパーを参照してください。

Edgewareの新しいブロックはバリデータによって提案されます。Edgewareをシームレスに実行するためには、バリデータは安全で常時接続可能なインフラを提供する技術力を必要とします。

誰でもできることではありません。トークン保有者は持っているトークンをバリデータにデリゲートすることで間接的に参加します。バリデータはデリゲータのためにサービスを運営しています。バリデータは一般的に運営費用を払うために手数料を請求します。

EDGをデリゲートすることで、ネットワークの安全性を確保できます。この支援に対して、プロトコルが提供するリワードの一部を得ることができます。EDGを一定期間保有する予定であれば、デリゲートすることで、ネットワークの健全性に貢献しながら、より多くのEDGを蓄積できます。

Edgewareでのステーキングリワードは21日で失効します。デリゲータは21日内に請求トランザクションを提出してステーキングリワードを請求しなければなりません。

EDGのデリゲートは所有権を渡すことではありません。バリデータとして、ステークフィッシュはお客様のEDGを移動する権限を持ちません。

ロックドロップとは、トークンを配布するための新しい方法です。これは、ETH保有者がトークンを受け取るために、一定期間ETHをロックアップするか、参加の意思を示すことを要求するものです。Edgeware(およびStraightedge)のロックドロップは、2019年8月31日に終了しました。ロックドロップの詳細については、以下をご覧ください。ここ.

デリゲータが受け取ったブロックリワードから10%を徴収します。例えば、デリゲータがリワードとして100 EDGを受け取った場合、ステークフィッシュは10 EDGを受け取り、デリゲータは90 EDGを受け取ることになります。

ステークフィッシュにご連絡ください

お問い合わせ

ステーキングもしくは私たちのバリデータサービスについて質問があればお気軽にご連絡ください。私たちはステーキングエコシステムを発展させるために、コミュニティメンバーとお話ししたいと思っています。

お問い合わせ