logo

Persistenceネットワークバリデータ

期待リワードレート
44% – 88%
手数料
8%
支払い頻度
各ブロック(~6秒)
アンボンディング期間
21 日
バリデータアドレス
persistencevaloper1a8e70jds75rftrs9e5d2qmu4y38d3km7dzhwen

Persistenceは、分散型の商品取引プラットフォームであるComdexを皮切りに、金融商品のエコシステムを構築してきました。私たちは、Persistenceがオンチェーンでも現実世界においても、資産のシームレスな交換を促進することに期待しています。

よくある質問

ここでは、皆様から寄せられた質問にお答えしています。他にもお知りになりたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Persistenceは、ブロックチェーン技術を活用して、シームレスな資産交換を実現しようとしています。Persistenceのメインネットは2021年3月にローンチしています。詳細は、ホワイトペーパーを参照してください。

Persistenceの新しいブロックはバリデータによって提案されます。Persistenceをシームレスに実行するためには、バリデータは安全で常時接続可能なインフラを提供する技術力を必要とします。

誰でもできることではありません。トークン保有者は持っているトークンをバリデータにデリゲートすることで間接的に参加します。バリデータはデリゲータのためにサービスを運営しています。バリデータは一般的に運営費用を払うために手数料を請求します。

XPRTをデリゲートすることで、ネットワークの安全性を確保できます。この支援に対して、プロトコルが提供するリワードの一部を得ることができます。XPRTを一定期間保有する予定であれば、デリゲートすることで、ネットワークの健全性に貢献しながら、より多くのXPRTを蓄積できます。

XPRTのデリゲートは所有権を渡すことではありません。バリデータとして、ステークフィッシュはお客様のXPRTを移動する権限を持ちません。

Persistenceは、ブロックの見逃しが多かったり、ブロックに二重署名をしたバリデータにペナルティを課し、そのバリデータのステーク額を減額しています。私たちは自分たちの資金をステークしているため、このような出来事を防ぐために最善を尽くしています。しかし、デリゲータは、スラッシングのリスクが常に存在することを認識しなければなりません。

デリゲータが受け取ったブロックリワードから8%を徴収します。例えば、デリゲータがリワードとして100 XPRTを受け取った場合、ステークフィッシュは8 XPRTを受け取り、デリゲータは92 XPRTを受け取ることになります。

デリゲート解除(アンボンディングやアンステイクとも呼ばれる)はいつでも行うことができます。ただし、XPRTがデリゲートを解除して譲渡可能になるまでには、約3週間かかります。

ステークフィッシュにご連絡ください

お問い合わせ

ステーキングもしくは私たちのバリデータサービスについて質問があればお気軽にご連絡ください。私たちはステーキングエコシステムを発展させるために、コミュニティメンバーとお話ししたいと思っています。

お問い合わせ