logo

ポリゴンネットワークバリデータ

期待リワードレート
9% – 20%
手数料
4%
支払い頻度
各エポック(~3時間)
アンボンディング期間
なし
バリデータアドレス
🐠 stake.fish
ステークフィッシュはPolygonをサポートしています

ポリゴン(旧Matic)は、イーサリアムアプリケーション用のPlasmaベースのスケーラビリティソリューションプロバイダとしてスタートしました。その後、イーサリアム互換のブロックチェーン ネットワークを構築するための汎用フレームワークを提供するまでに発展しました。ポリゴンは、イーサリアムアプリケーションの導入に最も力を入れているチームの1つです。ポリゴンはイーサリアムのスケーリングにおけるリーダーとして認められるようになりました。

よくある質問

ここでは、皆様から寄せられた質問にお答えしています。他にもお知りになりたいことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ポリゴンはイーサリアムと互換可能なブロックチェーンを構築し、接続するためのプロトコルとフレームワークです。ポリゴンはさまざまな拡張ソリューションを提供していますが、代表プロダクトであるプルーフオブステークサイドチェーンのメインネットは2020年5月にローンチしました。詳細はドキュメントを参照してください。

Polygonの新しいブロックはバリデータによって提案されます。Polygonをシームレスに実行するためには、バリデータは安全で常時接続可能なインフラを提供する技術力を必要とします。

誰でもできることではありません。トークン保有者は持っているトークンをバリデータにデリゲートすることで間接的に参加します。バリデータはデリゲータのためにサービスを運営しています。バリデータは一般的に運営費用を払うために手数料を請求します。

MATICをデリゲートすることで、ネットワークの安全性を確保できます。この支援に対して、プロトコルが提供するリワードの一部を得ることができます。MATICを一定期間保有する予定であれば、デリゲートすることで、ネットワークの健全性に貢献しながら、より多くのMATICを蓄積できます。

MATICのデリゲートは所有権を渡すことではありません。バリデータとして、ステークフィッシュはお客様のMATICを移動する権限を持ちません。

Polygonは、ブロックの見逃しが多かったり、ブロックに二重署名をしたバリデータにペナルティを課し、そのバリデータのステーク額を減額しています。私たちは自分たちの資金をステークしているため、このような出来事を防ぐために最善を尽くしています。しかし、デリゲータは、スラッシングのリスクが常に存在することを認識しなければなりません。

デリゲータが受け取ったブロックリワードから4%を徴収します。例えば、デリゲータがリワードとして100 MATICを受け取った場合、ステークフィッシュは4 MATICを受け取り、デリゲータは96 MATICを受け取ることになります。

デリゲート解除(アンボンディングまたはアンステーキングとも呼ばれます)はいつでもできます。しかし、お客様のMATICのデリゲートを解除してから転送できるようになるまでにはおおよそ9日が必要です。

ステークフィッシュにご連絡ください

お問い合わせ

ステーキングもしくは私たちのバリデータサービスについて質問があればお気軽にご連絡ください。私たちはステーキングエコシステムを発展させるために、コミュニティメンバーとお話ししたいと思っています。

お問い合わせ